艶つや習慣プラス

これで完璧!つやつや習慣の超効果的な使い方とは!?

 

今回は、角質ケアもできるオールインワンジェルの
「つやつや習慣」の、簡単な成分のご説明と、
効果的な、つやつや習慣を使ったお手入れ方法を一挙にご紹介します。

 

 

 

まず、つやつや習慣とは何か?

 

これは、化粧水・乳液・美容液・保湿成分の
役割を果たすオールインワンタイプのジェルになります。

 

 

そして、古くなって固まってしまった角質(皮膚のザラザラや老年性のイボ)を
時間をかけてゆっくり取り除いてくれる効果が期待される商品です。

 

        
つやつや習慣公式サイトはコチラ!

 

 

 

つやつや習慣の主成分は!?

 

中でも、ツートップで売りに出ている含有成分が、
「あんずエキス」と「ハトムギエキス」です。

 

 

あんずエキスには、脂肪酸「パルミトレイン酸」が含まれています。

 

これは、人間が元々持っている成分ですが、
歳を重ねるごとに現象していきます。

 

パルミトレイン酸は、
肌を若々しく保つために必要な成分ですので、
これが減少してしまうと、肌の代謝不良を引き起こしやすくなります。

 

それを、あんずエキスは補えるという訳です。

 

 

 

そして、ハトムギエキスです。

 

ハトムギエキスは、高い保湿効果を持つ他に、
人の体の約20%を占め、
角質層に水分を蓄える働きがある「アミノ酸」を
含んでいるため、保湿にとても効果があります。

 

 

アミノ酸は、お肌に良い、「コラーゲン」の元にもなります。

 

 

 

これらや、他にも肌や古くなった角質に効果を
期待できる成分がぎゅっと詰まっている商品が、つやつや習慣です。

 

 

お子様から妊娠中の方まで、
幅広くお使いいただける商品になっています。

 

 

 

さて、この「つやつや習慣」は、
どのようにして使えば良いのでしょうか?

 

これからご説明します。

 

 

理想的なつやつや習慣の使い方とは!?

 

 

まず、1日のうちに使用する回数の理想は、朝と晩の2回です。

 

忙しかったり、余裕が無い方は、1回でもかまいません。

 

 

 

メイクなどを完全に落とした洗顔後の顔に、
さくらんぼ大に取ったつやつや習慣を
マッサージするように全体に優しく伸ばします。

 

この時、余計な刺激を与えないように優しく行うことが重要です。

 

 

つけたばかりの数分〜数十分は、ベタベタするかもしれません。

 

ですが、次第に肌になじんでさらっとしてきます。

 

朝晩のケアを日ごろ続けていると、
つやつや習慣が肌に慣れてベタベタもあまり強く残らなくなるようです。

 

 

なお、メイクなどはしっかりと正しい方法で落としきってください。

 

取り残しがあると、
つやつや習慣が肌にうまく馴染んでくれない可能性があります。

 

 

 

そして、これはプラスアルファで行うとより効果的な方法です。

 

目安は、週に1度程度、お風呂の時に行います。

 

 

メイクなどを落とした洗顔後の顔に、
ピンポン玉程度の大きさにとったつやつや習慣を、優しく塗っていきます。

 

そして、そのままお風呂につかりながら10分程放置します。

 

 

そうです、いわゆる「スペシャルパック」です。

 

 

そして、10分程経ったら、
お湯かぬるま湯できれいに洗い流してください。

 

 

 

ここまででご紹介した、
朝と晩のケアと、週に1度のスペシャルパック。

 

これを続ければ、
きっと効果的に角質のケアやお肌の調子に差が出てくることかと思います。

 

 

 

つやつや習慣は、公式ホームページでも言っていますが、
3ヶ月ほどの継続した利用をおすすめしています。

 

ですので、即効性がある商品ではありません。

 

 

使い始めて日が浅い時は、根気良く続けてみてください。
あなたが、より良いお肌を手に入れる事を、お祈りしています。

 

         
つやつや習慣公式サイトはコチラ!