艶つや習慣プラス

副作用ナシ!「艶つや習慣」は妊婦さんでも使える!

 

 

妊娠・出産をしてから、
老人性のイボや肌のざらつきが出来てきてしまった!

 

 

とお困りの方はいらっしゃいますでしょうか。

 

 

特に、出産後は、抵抗力が一気に落ちてしまうので、
老人性のイボができやすくなる傾向にあります。

 

 

老人性のイボが取れる、と話題の「艶つや習慣」が、
妊婦や産後の方が使って本当に大丈夫なのか、
副作用はないのか、という点を、これからご紹介します。

 

         
つやつや習慣公式サイトはコチラ!

 

 

 

副作用はない?気になるつやつや習慣の詳細とは?

 

 

まず申し上げたいのが艶つや習慣は、
薬品ではなく化粧品だという点です。

 

 

薬のように、副作用のあるような成分は使っておらず、
天然成分を使っていますので、副作用は気になさらなくて大丈夫です。

 

 

副作用が無いので、
摂取するものに敏感にならなくてはいけない
妊婦の方にも安心してお使いいただけます。

 

 

更に言いますと、
お子様からご年配の方々までご利用いただけます。

 

 

ただし、気をつけていただきたいのが、アレルギーです。

 

 

妊娠・出産を経て、
体質が変わってしまったりする事が多々あります。

 

昔は大丈夫だったものの、
アレルギー体質になってしまった場合は、注意が必要になります。

 

 

 

艶つや習慣の主な成分は!?

 

 

・あんずエキス
・ハトムギエキス
・プラセンタエキス
・アロエベラ
・ヒアルロン酸

 

となっています。

 

 

これらの成分で特に気にするべきなのは、
「ハトムギエキス」と「アロエベラ」です。

 

 

ハトムギエキスを注意しなければいけないのは、
小麦やイネ科植物にアレルギーをお持ちの方々です。

 

 

ハトムギは、小麦によく成分が似ています。

 

ですので、イネ科アレルギーの方はもちろん、
小麦アレルギーを
お持ちの方にもアレルギー症状がでてしまって、かゆい!

 

という可能性も出てきます。

 

 

そして、アロエベラは、名前の通り、アロエが使われています。

 

アロエにアレルギーがある方はご使用をやめるか、
注意して使われるべきです。

 

 

ただ、アロエの種類によって、アレルギーが出ない場合もあります。
ですので、パッチテストを行ってみる方法もあります。

 

         
つやつや習慣公式サイトはコチラ!

 

 

小麦アレルギーかわからない!?そんな検査の仕方は?

 

 

パッチテストのやり方をご紹介します。

 

まず、夜の入浴後に、二の腕の内側に商品を塗ります。

 

そのまま、洗い流さずに24時間様子をみます。

 

腫れやかゆみ、赤みが出ていないかを確認します。

 

24時間後、異常が無いようでしたら、
フェイスラインなどに少量塗って、かゆみや赤み等が出ないかを確認します。

 

 

異常が出た時点で、商品を洗い流して使用を中断してください。

 

もしも、洗い流した後も長く症状が続くようでしたら、
商品を持参したうえでお医者様に相談してください。

 

 

 

妊婦・出産後の方々にもお使いいただける
艶つや習慣の注意点をご紹介させて頂きましたが、
いかがだったでしょうか?

 

 

ご自身のお肌の調子に気を配りながら、
挑戦されてみてはいかがでしょうか。

 

         
つやつや習慣公式サイトはコチラ!